[4/23更新]コロナ感染者の判明による対応

4月20日現在、赤塚学園看護専門学校の学生3名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しております。本校の学生が、多くの方々に多大なるご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。今後につきましては、関係の行政機関と連携し、以下のような対応を行なっていきます。まずは、地域の安全が確保されるよう、全力で現状把握等に努めてまいります。

<コロナ感染者の判明による対応>

1 濃厚接触者の確認
 ・まず、学内での濃厚接触者に関して調査
 →その後、4月23日に3名以外の学内接触者全員の陰性を確認
 ・感染の広がりによっては、学外での濃厚接触者に関して調査

2 濃厚接触者へのPCR検査の要請
 ・赤塚学園として陽性反応のあった学生のクラス全員と関係教員のPCR検査を強く要請
 ・その後、4月24日までに実施・確認することで了承を得る
 →4月22日までに実施していただき、23日までに全員の陰性を確認

3 保健所との連携
 ・赤塚学園として保健所との連携(消毒や対応についての助言)を要請
 ・その後、4月22日に鹿児島市保健所の方3名が訪問、疫学調査、助言をいただく

* 詳細については、「こちら」よりご確認ください

令和2年4月21日 
 

→ もっと見る